トラック交通共済ロードサービス

トラック交通共済ロードサービスのご案内

全国トラック交通共済協同組合連合会(交協連)の事業として「トラック交通共済ロードサービス」制度があります。 車両運行中に起こってしまった各種のトラブルや交通事故により車両の困難となった場合に、交協連と契約を締結しているロードサービス会社のフリーダイヤルに連絡すれば、休祝日に関係なく24時間いつでも全国(離島を除く)の車両トラブル現場に駆けつけ、応急修理やレッカー移動等のサービスを実施いたしますのでご利用ください。

※このサービスは有料となります。

ロードサービスのメリット

メリット1

JNSコールセンター「イザ・コール」 または日本ロードサービス(JRS)に連絡すれば、全国(離島を除く)どこからの要請にも24時間365日体制で一般道路・高速道路問わず現場へ急行します。
※「イザ・コール」はJHRネットワークサービス株式会社(JNS)の提供するサービスです。

メリット2

作業などの料金は、別に定めた交協連基本料金により、一般料金よりも20%~30%割安でご利用いただけます。

メリット3

料金は、毎月締めの翌月請求となり現場での支払いはありません。

ロードサービスの主な内容

24時間・緊急サポートサービス

緊急受付対応・24時間/年中無休体制 応急処置のアドバイス/出勤支援 緊急連絡/案内サービス

搬送サービス・レッカー牽引サービス

事故・故障等車両のトラブル発生時において、車両が自走不能の場合、トラブル発生地点より最寄の修理工場等へ積載車またはレッカー車による搬送を行います。

現場緊急サービス(現場対応可能な応急修理)

車両トラブル発生時において、鍵の施錠、バッテリージャンピング、スペアタイヤの交換、燃料切れの現場緊急サービスの他、現場対応可能な応急修理作業(軽作業)を行います。

レンタカー・タクシー・宿泊先等の紹介

車両トラブル発生時において、車両が自走不能の場合でお客様より依頼があった場合には、レンタカー(乗用車)やタクシーまたは宿泊先等の紹介サービスを可能な範囲で行います。

利用について

  • ロードサービスを利用する時は、組合員(会社)の名称・住所・電話番号をJNSまたはJRSのコールセンターにお伝えください。
  • JNSおよびJRSのコールセンターでは、組合員の確認を行い、組合員の連絡先の了解を得てから出動します。
  • ※なお、連絡が取れない場合には、車検証の内容が登録されている組合員(会社)の名称と一致する場合には出動しますが、現場において運転者および車検証を確認致します。

《注・守秘義務について》

上記のコールセンターに登録されるデータについて、ロードサービス会社(JNS)および日本ロードサービス(JRS)は、第三者に開示または漏洩してはならず、本契約履行以外の目的に使用できないことになっています。 (全国トラック交通共済協同組合連合会は、ロードサービス会社(JNS)および日本ロードサービス(JRS)と、「個人情報の保護に関する覚書」を締結)

ロードサービス受付センター

JHRネットワークサービス㈱

または

日本ロードサービス㈱

ロードサービスのお問い合わせ

電話

各事務所または

営業部 TEL:(052)-715-5001

補償部 TEL:(052)-715-5002

FAX

FAX:(052)-332-8500